« F1セーフティカー規則に再び非難の声 | トップページ | 偉駄天・可夢偉に「速度違反罰金」 »

2010/06/29

クビサ(ルノー)、だんだん行き場なく……

Robert Kubica (C)Renault F1
拡大します
2006年に当時のBMW・チームからF1デビュー、優勝経験も持つトップドライバーの一人であるロバート・クビサ(現ルノー)だが、だんだん行き場が失われてきたようだ。

というのも、マクラーレンやフェラーリ、レッドブル・レーシング、さらにはメルセデスGPらいずれのトップチームも現在のドライバー・ラインナップが継続される見通しが強まっているからだ。

こうしたことを受け、クビサのパーソナル・マネージャーであるダニエーレ・モレッリ氏は、「ルノーとの契約は7月15日でオブションが切れるため、いずれにせよそれまでに結論を出さなければならない。
現状では残留ということになるだろう」と、語っている。

当面、F1ドライバー市場における次の大きな動きは2012年シーズンになるものとみられている。

|

« F1セーフティカー規則に再び非難の声 | トップページ | 偉駄天・可夢偉に「速度違反罰金」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48748150

この記事へのトラックバック一覧です: クビサ(ルノー)、だんだん行き場なく……:

» F1(5237) カネの切れ目が縁の切れ目か?(笑) [戀は糸しい糸しいと言う心]
      先週、世界モータースポーツ評議会は、オランダ生まれの中国人タンに、「 [続きを読む]

受信: 2010/06/29 10:31

« F1セーフティカー規則に再び非難の声 | トップページ | 偉駄天・可夢偉に「速度違反罰金」 »