« ウェバー(レッドブル)、ペナルティで5グリッド後退 | トップページ | ブリヂストン カナダGP決勝レースの模様 »

2010/06/14

ハミルトン(マクラーレン)、カナダGP制覇で2連勝

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
終始ドライで戦われたカナダGP決勝レースは、幾多の変遷はあったものの結果的にはマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトン(24歳:イギリス)がポールTOウィンを記録、今季2勝目、前戦のトルコGPに続いての2連勝を記録した。
ハミルトンの優勝は自身通算13勝目、カナダGPにおいては2007年に続いて2回目のポールTOウィンとなる。
2位にもチームメイトであるジェンソン・バトンが入り、前戦に続いての1-2勝利、これで今季5度目の1-2(フェラーリ、レッドブル、マクラーレン)という結果になった。

3位はフェラーリのアロンソで、レッドブルはベッテル&ウェバーが4-5位。
レッドブル勢が表彰台にいないのは中国GP以来4戦ぶりということになる。
6位ロズベルグ(メルセデスGP)、7位クビサ(ルノー)、8位ブエミ(トロ・ロッソ)、9-10位にフォース・インディアのリウッツィ&スーティルでここまでが入賞。

終始ポイント圏内にいたシューマッハ(メルセデスGP)は結局11位フィニッシュ。
しかしレース中に起きたマッサ(フェラーリ)らとの接触から審議対象になっていて、レース後さらにペナルティを喫する可能性がある。
以下12位アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)、13-14位にウィリアムズのヒュルケンバーグ&バリチェッロ、15位シューマッハとの接触で順位を落としたマッサ(フェラーリ)、16位コバライネン(ロータス)、17位ペトロフ(ルノー)、18位チャンドク(ヒスパニア)、そして19位がディ・グラッシ(ヴァージン)でここまでが完走となった。

リタイヤしたのはグロック(ヴァージン)、トゥルーリ(ロータス)、デ・ラ・ロサ(ザウバー)、セナ(ヒスパニア)、小林可夢偉(ザウバー)の5台。
小林可夢偉はオープニングラップで大きく順位を上げたものの、直後にウォールにヒットしてレースを終えた。

カナダGP決勝レースの結果はこちら
カナダGP画像はこちら

|

« ウェバー(レッドブル)、ペナルティで5グリッド後退 | トップページ | ブリヂストン カナダGP決勝レースの模様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48624788

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(マクラーレン)、カナダGP制覇で2連勝:

» F1カナダGP 決勝 [FASTEST LAP -Ameba-]
F1カナダGP 決勝 【事前情報】 ウェバーは5グリッドダウンだそうです。 (ギアボックス交換・・とか) 【START】 ザウバーのマシンがコースオフ・・・デラロサみたい。 リウィツィがスピン、 ハミルトン、ベッテル、アロンソの順 カムイはヒュルケンベルグをパスした... [続きを読む]

受信: 2010/06/14 02:58

» F1GP2010 カナダ [Kyan's BLOG IV]
勝ったのはマクラーレンのハミルトン,2位に同じくバトンでマクラーレンの1,2。 3位にフェラーリのライコネン。 レッドブルが4,5位に沈む。 これが実力相応というような気はする。 カナダGPにしては珍...... [続きを読む]

受信: 2010/06/14 03:01

» 2010年F1第8戦カナダGP [1stRow_F1]
第8戦カナダGPはスタートでデ・ラ・ロサ、マッサなどが接触するもセーフティー・カーが入るまでには至らなかった。小林可夢偉 [続きを読む]

受信: 2010/06/14 03:11

» F1 カナダGP トップがめまぐるしく変わる大混乱の中、ハミルトンが連続ポール・トゥ・ウィン!! [蔵前トラックⅡ]
結果は以下の通り。(「F1通信」より) PPを奪取したハミルトンの勢いそのままに [続きを読む]

受信: 2010/06/14 03:19

» F1カナダGP(2010 R8) [UKYOのつぶやき]
F1第8戦カナダGP! [続きを読む]

受信: 2010/06/14 03:24

» F1 カナダGP 決勝 [F1遅報]
 F1カナダGP決勝が終わりました。天気は荒れずに快晴の下行われました。天候がクリアでもレ-スはやっぱり大きく動きましたね。 優勝は、路面状況とタイヤをうまく使ったマクラーレ... [続きを読む]

受信: 2010/06/14 07:13

» F1第8戦カナダGP決勝! [Station-wagon<ステーションワゴン>]
F1第8戦カナダGP決勝! F1 第8戦 カナダGP決勝が13日(日)、カナダ・モントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われ、ポール・ポジションからスタートしたマクラーレンのルイス・ハミルトンが優勝し、2位にもマクラーレンのジェンソン・バトンが入り2戦...... [続きを読む]

受信: 2010/06/14 08:56

» F1カナダGP決勝 [[246]ログ]
これまで最速コンビだったレッドブルがフロントローにいない予選結果でスタートしたF1カナダGP決勝が終了しました。 今回も波乱のレース。最大の問題点はタイヤでした。 それを制したのは、マクラーレンのハミルトンとバトンのワールドチャンピオンコンビです。 autosport.com F1 News: Hamilton heads McLaren 1-2 in Canada カナダGP決勝:ハミルトンが優勝、マクラーレンが1−2勝利 Formula 1 関連ニュース ...... [続きを読む]

受信: 2010/06/14 09:51

» F1 第8戦 カナダGP決勝 [VAIOちゃんのよもやまブログ]
毎年大荒れになるカナダGP。予選ではハミルトンがレッドブルの8連続ポールを阻む今季初のポールGETとなりましたが・・・決勝は時差の関係もあって地上波ですら0:50からの生中継。良く考えたら去年はカナダGP自体がなかったので、2年振りってことも期待値を上昇させてくれたん...... [続きを読む]

受信: 2010/06/14 10:55

» 2010 F1 第8戦 カナダGP 決勝 感想 [ミーハー日記]
深夜だけど頑張って 1st:L ハミルトン 2nd:J バトン 3rd:F アロ [続きを読む]

受信: 2010/06/14 21:39

» 荒れなかったCanada GP! [gromit気まま日記]
今日は21℃で雨でした。ついに東京梅雨入りです。。 ああ、眠い。。昨日仮眠はたったの1Hしかしなかったので、会社で眠かったす;私はFootballは興味がないので見ないんだけど、F1北米戦はマジで時差が辛い。。 地上波なのにLiveで見られてLuckyだけど。。 今日は眠いのと寒いので寄り道せず。ほんとは帰宅後速攻寝たかったけど、そういう訳にもいかずです。でも早目に寝たいです。。。 雨が懸念されてたCanadaだけど、全然晴れてますけど。予選は早朝てか夜中てか、3:45A.M... [続きを読む]

受信: 2010/06/15 00:15

» F1-2010 加奈陀GP “復活北米深夜決戦日本勝利編 ” [物欲煩悩妄想日記]
F1-2010 加奈陀GP “復活北米深夜決戦日本勝利編 ” 2010.06.1 [続きを読む]

受信: 2010/06/15 01:45

» 当たったこと、当たらなかったこと [郷秋の独り言]
 2010年F1第8戦カナダGPの予選結果がわかった13日に、幾つかのポイントについて郷秋的感想を書いた。別に「予言」というつもりは無かったけれど、幾つかの事はハズレたが、幾つかの事は当たった。それらのことについて簡単に振り返りたい。なぜわざわざ振り返るのかと云えば、その振り返りは今シーズンのチャンピョンシップの行方を占なうことにもなるからである。 レッドブルの連続ポールポジション記録を止めたのはマクラーレンのハミルトン  優勝もハミルトン。2連勝したハミルトンはバトンに3ポイントの差を付けポイン... [続きを読む]

受信: 2010/06/15 06:17

» ハミルトン連勝、マクラーレン1-2!(第8戦カナダ) [E's Monologue.]
2年ぶりの開催となったカナダGP、決勝レースはポールポジションからスタートしたマクラーレンのL.ハミルトンがチェッカーを受けて、北米の観客を沸かせました。2位にはチームメイトのJ.バトン、3位にはフェラーリのF.アロンソが入り、表彰台はワールドチャンピオン経験者に独占されました。ザウバーの小林可夢偉は1周で最終コーナーシケインの縁石に乗り上げコントロールを失いリタイヤとなりました。 この週末のグランプリ、ワールドカップの日本戦や北米開催での時差、さらには鈴鹿サーキットでの300km観戦もあって、全... [続きを読む]

受信: 2010/06/19 09:29

« ウェバー(レッドブル)、ペナルティで5グリッド後退 | トップページ | ブリヂストン カナダGP決勝レースの模様 »