« ベッテル(レッドブル)、フリー走行2回目トップタイム | トップページ | ロス・ブラウン代表、レッドブルへのエンジン供給牽制 »

2010/06/12

2年ぶり開催カナダGP、観客の入り好調

2010 Canada GP Scene (C)Force India F1
拡大します
2年ぶりの開催となった、いまや北米大陸唯一のF1であるカナダGPだが、初日金曜日のフリー走行から観客の入りはすこぶる好調、主催者は安堵に胸をなで下ろしている。

今年もここまで上海サーキットやイスタンブール・パーク・サーキットでは観客不振に喘いでいて、とりわけ金曜日のフリー走行ではスタンドに空席が目立っていた。
しかし今回のジル・ビルニューブ・サーキットは初日から熱心な観客が詰め掛け、人気の観戦ポイントではすでに観客で埋まっているという。

主催者によれば日曜日の決勝日もすでに9万枚ものチケットが販売されているということで、うれしい悲鳴。
唯一の心配は当日のお天気ということになりそうだ。

|

« ベッテル(レッドブル)、フリー走行2回目トップタイム | トップページ | ロス・ブラウン代表、レッドブルへのエンジン供給牽制 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48607295

この記事へのトラックバック一覧です: 2年ぶり開催カナダGP、観客の入り好調:

« ベッテル(レッドブル)、フリー走行2回目トップタイム | トップページ | ロス・ブラウン代表、レッドブルへのエンジン供給牽制 »