« カナダGPフリー走行1回目はバトン(マクラーレン)最速! | トップページ | 2年ぶり開催カナダGP、観客の入り好調 »

2010/06/12

ベッテル(レッドブル)、フリー走行2回目トップタイム

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
カナダGPフリー走行2回目セッションは、大本命のレッドブル勢がタイムを伸ばし、ベッテルが全体の1番手、ウェバーのほうも4番手とその存在感を示し始めた。
ベッテルのタイムは1'16.877というもので、午前に催促だったバトンのそれを1.250秒も短縮するものとなった。

2番手はフェラーリのアロンソでベッテルとは0.086秒のタイム差、以下3番手ロズベルグ(メルセデスGP)、4番手ウェバー(レッドブル)、5番手マッサ(フェラーリ)、6番手スーティル(フォース・インディア)、7番手ハミルトン(マクラーレン)、8番手クビサ(ルノー)、9番手シューマッハ(メルセデスGP)、そして10番手がリウッツィ(フォース・インディア)だった。

バトン(マクラーレン)は11番手、午前のセッションでスピードをみせたウィリアムズ勢は12-13番手にバリチェッロ&ヒュルケンバーグ、ザウバー・チームはデ・ラ・ロサ15番手、小林可夢偉16番手、しかし両者のタイム差は0.484秒という大きなものだった。
ロータスのトゥルーリは電気系の問題からギヤシフトにトラブルが生じ、11ラップを周回したのみだった。

午前より路面コンディションは改善されたものの、今度は多くのドライバーがタイヤのグレーニング(ささくれ摩耗)を訴えていたようだ。

カナダGPフリー走行2回目の結果はこちら
カナダGP画像はこちら

|

« カナダGPフリー走行1回目はバトン(マクラーレン)最速! | トップページ | 2年ぶり開催カナダGP、観客の入り好調 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48606259

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(レッドブル)、フリー走行2回目トップタイム:

» F1カナダGPフリー走行2 [FASTEST LAP -Ameba-]
カナダGP フリー走行2を見終えました。 このセッションは燃料積んでロングランが多いみたいなので、 速いとか、そういうのはあまり参考にならない・・・かな? 路面状況はあまり良くないっぽいですね。 温まりが悪かったり、グレイニングが出たり・・・と。 あと... [続きを読む]

受信: 2010/06/12 10:58

» IRC タイヤ [日本の国宝、最初はこんな色だった]
毎日、さまざまな出来事がおきてますね私の本日は、平凡だった(笑)それもまた、「よし♪」それにしても、この話は~~・・・・・・・・・【RV車用、オフシーズンのタイヤを守る】タイヤラックカバー付き KTL-710C..... ■5,250円以上送料無料■Panaracer T-serv PT(Protex) パナレ..... ベッテル(レッドブル)、フリー走行2回目トップ 両者のタイム差は0.484秒という大きなものだった。ロータスのトゥルーリは電気系の問題からギヤシフトにトラブルが生じ、11ラップを周... [続きを読む]

受信: 2010/07/06 13:58

« カナダGPフリー走行1回目はバトン(マクラーレン)最速! | トップページ | 2年ぶり開催カナダGP、観客の入り好調 »