« マクラーレン、カナダGPではさらにスピード増加図る | トップページ | カナダGPの競技審査委員にはE.フィティパルディ氏 »

2010/06/10

フェラーリ、ランス・ストロール(11歳)と育成契約

Lance Stroll (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェリッペ・マッサとの間で契約延長を発表したフェラーリ・チームだが、時を同じくしてまだカナダの少年ランス・ストロールとDAP(ドライバー・アカデミー・プログラム)の契約を結んだことを明らかにしている。

ストロールは若干11歳という若さ。
DAP運営の責任者でもあるルカ・バルディセッリ/テクニカル・マネージャーは、「ストロールはまだジュニア・カートを戦う少年だが、その類い希なポテンシャルは間違いなく将来を嘱望されるものだ。
彼と契約できたことをうれしく思っているよ」と、語っている。

この抜擢は、かつてマクラーレン・チームがルイス・ハミルトン少年を未来のF1ドライバーとして育成したことを思い出させるものだ。

|

« マクラーレン、カナダGPではさらにスピード増加図る | トップページ | カナダGPの競技審査委員にはE.フィティパルディ氏 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、ランス・ストロール(11歳)と育成契約:

« マクラーレン、カナダGPではさらにスピード増加図る | トップページ | カナダGPの競技審査委員にはE.フィティパルディ氏 »