« シューマッハ、「モナコGPは旧型マシンがいい」 | トップページ | 3位フィニッシュのベッテル、「リタイヤ勧告されてた」 »

2010/05/11

バトン(マクラーレン)、「退屈でつまらないレースだった」

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
9日行われたスペインGP決勝レースを5位でフィニッシュしたマクラーレン・チームのジェンソン・バトンだったが、レース後は「つまらないレースだった」と語っている。

このレース、ピットストップを終えた19周目にミハエル・シューマッハの後ろ5位につけたバトンは、しかしそのまま最終ラップまでオーバーテイクを果たすことなくメルセデスGPの後塵を拝したままゴールしている。

「このサーキットでオーバーテイクが難しいのはわかっているよ。
でも、彼の走りはまともじゃない。
僕が1コーナーで並び掛けると、無理矢理ラインをかぶせて邪魔をして来るんだ。
もしも僕がそこで減速しなかったなら、間違いなくアクシデントになっていた筈だ。
しかもそれが最後まで繰り返されたんだよ。
結局僕はこのレース、最後まで銀色マシンのお尻を見続けていただけだったよ。
あれが偉大な元チャンピオンのやることだとは到底思えないな」と、バトンは吐き捨てた。

|

« シューマッハ、「モナコGPは旧型マシンがいい」 | トップページ | 3位フィニッシュのベッテル、「リタイヤ勧告されてた」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48329761

この記事へのトラックバック一覧です: バトン(マクラーレン)、「退屈でつまらないレースだった」:

« シューマッハ、「モナコGPは旧型マシンがいい」 | トップページ | 3位フィニッシュのベッテル、「リタイヤ勧告されてた」 »