« FIA、モナコGPの混乱でセーフティカールール改正へ | トップページ | ウィリアムズ、来季に向け『タイヤテスト』要望 »

2010/05/21

レッドブル代表、「ディフューザーなんかなくても速い」

Christian Horner (C)RedBull Racing
拡大します
前戦スペインGPに続き、公道サーキットであるモナコGPでも圧倒的なスピードで連覇したレッドブル・レーシングだが、モナコGP前にFIA(国際自動車連盟)からディフューザーの修正を求められていたことがわかった。

詳細については不明だが、独『アウトモーター・ウント・スポルト』誌らが伝えるところでは、これについてマクラーレン・チームからレギュレーションに抵触しているのではと異議が申し立てられていたということだ。

しかしながらモナコGPポールTOウィンという結果に、同チームのクリスチャン・ホーナー代表は「文句を言われるから外したが、なんだ、そんなものなくてもさらに速かったね」と、うそぶいている。

|

« FIA、モナコGPの混乱でセーフティカールール改正へ | トップページ | ウィリアムズ、来季に向け『タイヤテスト』要望 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48414633

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル代表、「ディフューザーなんかなくても速い」:

« FIA、モナコGPの混乱でセーフティカールール改正へ | トップページ | ウィリアムズ、来季に向け『タイヤテスト』要望 »