« メルセデスGP、モナコGPでのペナルティ控訴せず | トップページ | 2011年F1タイヤ、『エイボン』は脱落か »

2010/05/19

アロンソ(フェラーリ)、マシン全損でニューシャシーに

Fernaodo Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
先週行われたモナコGP、フリー走行3回目セッションでクラッシュ、その結果予選出走もならなかったフェラーリ・チームのフェルナンド・アロンソのマシン『F10-283』だが、チームはこれを精査した結果、修復不能と判断した模様。

このアクシデントでは、ガードレールにクラッシュした際にサスペンション・パーツがモノコックを突き破ったと伝えられていて、思ったより損傷が激しかったことがわかっている。

これにより、次戦トルコGPではおそらくアロンソのほうに新しいシャシーが投入される見通しだ。

|

« メルセデスGP、モナコGPでのペナルティ控訴せず | トップページ | 2011年F1タイヤ、『エイボン』は脱落か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48398022

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(フェラーリ)、マシン全損でニューシャシーに:

» アロンソのシャシーは修復不能 [F1 2010]
モナコのフリー走行3回目にクラッシュしたアロンソのマシンだが どうやら修復不能とのことでトルコGPでは新しいシャシーを投入するとのこと あとフリー走行3回目のクラッシュで予選が戦えなかったことに対して スペアカー復活させようとの動きもあるが さてスペアカーの復活はあるのだろうか? モナコなどの市街地コースはスペアカーは必要だろうな ザウバー 2010 小林可夢偉 ドライバ... ザウバー F1テク... [続きを読む]

受信: 2010/05/19 23:12

« メルセデスGP、モナコGPでのペナルティ控訴せず | トップページ | 2011年F1タイヤ、『エイボン』は脱落か »