« 『危険行為』でフェラーリに2万ドルの罰金 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「とにかく完走さえすれば……」 »

2010/05/09

ブリヂストン スペインGP公式予選の模様

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
2010 FIA Formula One World Championship 第5戦 スペインGP [予選]
2010年F1世界選手権 スペインGP 予選
開催場所:バルセロナ 開催日:5月7日~5月9日

スペインGP予選は、ブリヂストンのソフト・コンパウンドを装着したレッドブル・レーシングのマーク・ウェバー選手が、1分19秒995という記録的なタイムでポールポジションを獲得した。

2位はチームメイトのセバスチャン・ベッテル選手、3位はボーダフォン・マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトン選手。
午前のプラクティス・セッションでは、ベッテル選手がソフト・コンパウンドで1分20秒528の最速ラップタイムを記録した。

浜島裕英 (株)ブリヂストン MS・MCタイヤ開発本部フェローとのQ&A

今日の走行のポイントを教えて下さい。
「昨夜はかなり雨が降り、今日のサーキットは風も強かったため、通常見られるような前日からのタイムの伸びはあまり見られませんでした。
雨で路面のラバーがかなり流れ落ちており、風の影響もあったため、チームやドライバーにとってはチャレンジングな1日だったと思います」

明日のレースではどのようなタイヤ戦略が考えられますか?
「トップ10のドライバー全員がソフト・コンパウンドでスタートしますが、重い燃料でこのタイヤをマネージする、というのが難しい点でしょう。
最初は左フロント・タイヤのグレイニングに注意が必要ですし、その後レースが進むにつれ、リヤのトラクションに気を付けなければなりません。
ピットストップ戦略はリヤ・タイヤの性能の落ち方によって大きく左右されますので、明日のレースではどのようなアプローチが見られるかが興味深い点です。
今日の走行でも、激しくプッシュし過ぎるとリヤのトラクションの低下が早くなると感じたドライバーがいました」

|

« 『危険行為』でフェラーリに2万ドルの罰金 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「とにかく完走さえすれば……」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48310931

この記事へのトラックバック一覧です: ブリヂストン スペインGP公式予選の模様:

« 『危険行為』でフェラーリに2万ドルの罰金 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「とにかく完走さえすれば……」 »