« ヒスパニア、クリエンともリザーブ&テストドライバー契約 | トップページ | ヒスパニア、金曜チャンドクの代わりにクリエン »

2010/05/06

スペインGPのスチュワードにはデレック・ワーウィック

Derek Warwick (C)Renault F1 UK
拡大します
今週末バルセロナ・サーキットで行われるスペインGPでは、ドライバー出身枠のレーススチュワード(競技審査委員)としてデレック・ワーウィック氏がコントロールタワー入りすることがわかった。

1981年に当時のトールマンでF1デビューを果たしたワーウィックは、その後ルノー、ブラバム、アロウズ、ロータスとチームを移籍、最後のフットワークでは日本の鈴木亜久里の同僚だった。
計147回の出走で71ポイント獲得、通算4回表彰台に上がっている。

なお今年ここまでの4戦では、アラン・プロスト、トム・クリステンセン、ジョニー・ハーバート、アレクサンドル・ブルツらが同ポジションに就いている。

|

« ヒスパニア、クリエンともリザーブ&テストドライバー契約 | トップページ | ヒスパニア、金曜チャンドクの代わりにクリエン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48283532

この記事へのトラックバック一覧です: スペインGPのスチュワードにはデレック・ワーウィック:

« ヒスパニア、クリエンともリザーブ&テストドライバー契約 | トップページ | ヒスパニア、金曜チャンドクの代わりにクリエン »