« レッドブル、トロ・ロッソの支援から手を退く? | トップページ | フェラーリ、F1通算800戦目のレース出場 »

2010/05/28

新設アメリカGPの開催地もティルケ氏デザインに

Texas Motor Speedway Image (C)Honda Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は先に2012年からアメリカGPが復活することを発表したが、あらたにFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)との間で契約を結んだ主催者である『フルスロットル・プロダクションズLP』は、その開催地について明らかにした。

それによれば場所はテキサス州のオースティン。
モータースポーツの盛んなテキサス州には多くのサーキットが存在するが、F1で使われるのは新たに建設される専用コースで、これまたエクレストン氏の肝煎りによりヘルマン・ティルケ氏の事務所が設計を受け持つということだ。

ただサーキット建設まで含めると今後巨大な資金手当が必要となることから、早くもその実現に疑問の声を投げ掛ける向きもあるようだ。

|

« レッドブル、トロ・ロッソの支援から手を退く? | トップページ | フェラーリ、F1通算800戦目のレース出場 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48476168

この記事へのトラックバック一覧です: 新設アメリカGPの開催地もティルケ氏デザインに:

» アメリカGP復活へ [FASTEST LAP -Ameba-]
2012年からアメリカGPが復活するそうです! 場所はテキサス州オースティンです。 インディアナポリスじゃないんですね。 で、サーキットはこれから建設されるそうです。 またティルケさんかな? 結局場所が変わっても彼のデザインだと似たようなレイアウトになりそ... [続きを読む]

受信: 2010/05/28 07:27

« レッドブル、トロ・ロッソの支援から手を退く? | トップページ | フェラーリ、F1通算800戦目のレース出場 »