« ブリヂストン、チーム側の残留要望を本社に伝達 | トップページ | ハミルトン(マクラーレン)のアクシデント、タイヤは無実 »

2010/05/12

モナコGP、今回の予選は結局従前通りの方式で

Monaco GP Image (C)Redbull Racing
拡大します
今シーズン、参加台数が大幅に増加したことにより、一部チームから公式予選を2グループに分けるなどの改革案が出されたが、結局これが採用されることはなく、従前通りの方式で行われることが確定した。

HRT(ヒスパニア・レーシング)から提案されたという改革案については、FIA(国際自動車連盟)のチャーリー・ホワイティング/レースディレクターも安全面から賛意を示していたと伝えられたが、一部のチームから「この段階でレギュレーションを変更することには納得できない」という強い反対意見が出され、結局F1チーム全体としてまとまることができなかったもの。

昨年20台で行われたモナコGP公式予選、今年は全24台で争われることになる。

|

« ブリヂストン、チーム側の残留要望を本社に伝達 | トップページ | ハミルトン(マクラーレン)のアクシデント、タイヤは無実 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48338065

この記事へのトラックバック一覧です: モナコGP、今回の予選は結局従前通りの方式で:

« ブリヂストン、チーム側の残留要望を本社に伝達 | トップページ | ハミルトン(マクラーレン)のアクシデント、タイヤは無実 »