« マッサ(フェラーリ)もウェバー(レッドブル)も残留濃厚 | トップページ | スーティル(F・インディア)、シューマッハの後釜候補に? »

2010/05/29

FIA、ハミルトン(マクラーレン)のピアス不問の構え

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
トルコGPフリー走行初日、1回目のフリー走行で他に大きく水をあけてトップに立ったマクラーレンのルイス・ハミルトンだが、他チームからその耳に付けられたピアスを問題視する発言が聞かれた。
これは、前戦モナコまではみられなかったもので、今回のトルコGPまでのインターバルにアメリカで開けられたものという。

F1レギュレーションではこうした宝飾品を身につけて出走することは禁じられているのだが、いまのところFIA(国際自動車連盟)にこれを問題視する様子はみられない。
安全面の見地から、問題になるものではないと判断しているようだ。

|

« マッサ(フェラーリ)もウェバー(レッドブル)も残留濃厚 | トップページ | スーティル(F・インディア)、シューマッハの後釜候補に? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48483616

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、ハミルトン(マクラーレン)のピアス不問の構え:

« マッサ(フェラーリ)もウェバー(レッドブル)も残留濃厚 | トップページ | スーティル(F・インディア)、シューマッハの後釜候補に? »