« 新設アメリカGPの開催地もティルケ氏デザインに | トップページ | 山本左近、HRT(ヒスパニア・レーシング)デビュー果たす »

2010/05/28

フェラーリ、F1通算800戦目のレース出場

Special Logo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
スクーデリア・フェラーリ・マルボロは今週行われるトルコGPで、戦後1950年にスタートしたF1GP出場800戦目を迎える。

フェラーリのF1GPでのこれまでの通算勝利数は211勝、コンストラクターズ・チャンピオン獲得数16回、ドライバーズ・チャンピオン獲得数15回、632回の表彰台に203回のポールポジションと221回のファステストラップを記録している。通算勝利数では2位のマクラーレンの150勝を大きく引き離し、1950年以来継続してF1GPに参戦している唯一のチームでもある。

「800回のフォーミュラワン・グランプリは、フェラーリの歴史でも大きな意味を持つものだ。そして、それはわれわれを満足感と誇りで満たしている」とフェラーリ会長のモンテゼモロ。「今日わたしは、ワールドチャンピオンシップにおいてわれわれのマシンをドライブした全てのドライバー達の業績について、ファンとともに喜びを分かち合いたいと思う。これまでを振り返って、われわれが成し遂げてきたことを見ることは楽しい。そしてそれはまだ現在も進行中の物語の一部でもある。個人的には、わたしはこの旅行の一部であることを誇りに思う」

モンテゼモロはスポーティング・ディレクター(1973年-1976年)として、そして1991年以降のフェラーリ代表として、これまでの799回のフォーミュラワンのうち359回のレースに関わってきた。そして17回のワールドタイトル(ドライバーズ7回、コンストラクターズ10回)、123回の勝利をこのチームの中で獲得してきた。

フェラーリは今週末のトルコGPで、フェリッペ・マッサとフェルナンド・アロンソのマシンのエンジンカバーに、800回目のグランプリ出場を祝って特別なロゴを付ける。また、フェラーリの公式サイトには、キミ・ライコネン、ミハエル・シューマッハ、ニキ・ラウダなど、フェラーリでチャンピオンとなったドライバー達の祝福のコメントが掲載されている。

Niki Lauda (C)Ferrari S.p.A
拡大します

|

« 新設アメリカGPの開催地もティルケ氏デザインに | トップページ | 山本左近、HRT(ヒスパニア・レーシング)デビュー果たす »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48476678

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、F1通算800戦目のレース出場:

« 新設アメリカGPの開催地もティルケ氏デザインに | トップページ | 山本左近、HRT(ヒスパニア・レーシング)デビュー果たす »