« 2010 FIA F1世界選手権シリーズ第16戦 最新情報 Vol.1 | トップページ | フリー走行2回目はレッドブル勢が1-2タイム »

2010/05/07

フリー走行1回目はハミルトン最速、ザウバーに明暗

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
ヨーロッパ・ラウンドの幕開けとなるスペインGPのフリー走行がスタート。
雨も心配されたが、幸い1回目セッションは終始ドライコンディションのまま行われた。
ここでトップタイムをマークしたのは大幅にポールポジションを獲得ップしたと伝えられるマクラーレンのハミルトンで、これを裏付けるように2番手にも僚友のバトンが食い込んだ。

3番手にには常に注目を集めるメルセデスGPのシューマッハが、また4-5番手にはウェバー&ベッテルと大本命のレッドブル勢が続いた。
以下、ロズベルグ(メルセデスGP)、クビサ(ルノー)、アロンソ(フェラーリ)、ペトロフ(ルノー)、そして10番手にザウバーの小林可夢偉が位置した。
しかしチームメイトであるデ・ラ・ロサのほうはわずか3ラップしただけでギヤボックスとみられるマシントラブルに見舞われ、以降まったくこのセッションでちょっと走ることができなかった。

レギュラードライバーのスーティルに代わって走ったフォース・インディアのディ・レスタは13番手(リウッツィのほうは15番手)に、またチャンドクに代わったクリエンは22番手と、かろうじてセナよりは一つ前のポジションにつけた。
なおウィリアムズのヒュルケンバーグもエンジントラブルでストップしている。

スペインGPフリー走行1回目の結果はこちら
スペインGP画像はこちら

|

« 2010 FIA F1世界選手権シリーズ第16戦 最新情報 Vol.1 | トップページ | フリー走行2回目はレッドブル勢が1-2タイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48295856

この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行1回目はハミルトン最速、ザウバーに明暗:

» F1 スペインGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想 [蔵前トラックⅡ]
アジアを中心としたフライ・アウェイの4連戦が終わって3週間。いよいよヨーロッパ・ [続きを読む]

受信: 2010/05/09 11:18

« 2010 FIA F1世界選手権シリーズ第16戦 最新情報 Vol.1 | トップページ | フリー走行2回目はレッドブル勢が1-2タイム »