« フェラーリ・チーム、話題の『Fダクト』をテスト | トップページ | 「ロズベルグの初勝利近い」と、ロス・ブラウン代表 »

2010/05/04

ヴァージン、燃料タンク対策車は1台のみ

Timo Glock (C)Virgin Racing
拡大します
先に燃料タンクの容量不足が露呈したヴァージン・レーシングのマシンだが、スペインGPまでに対応するとしていた改修が遅れ、今週対策車は1台のみになるということだ。

これは同チームでマシン開発にあたったニック・ワース/テクニカル・ディレクターが明らかにしたもので、アイルランド火山噴火による航空網混乱の影響で、予定していたパーツの手配ができなかったことが原因という。

みれによりアップデートができたマシンはエース格とされるティモ・グロックのほうのみに与えられるものとみられる。

|

« フェラーリ・チーム、話題の『Fダクト』をテスト | トップページ | 「ロズベルグの初勝利近い」と、ロス・ブラウン代表 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァージン、燃料タンク対策車は1台のみ:

» ヴァージンは燃料タンク変更マシンを1台のみ投入できる [F1 2010]
燃料タンクの容量不足が開幕直後に発覚したヴァージン スペインGPから燃料タンク容量を変更したマシンを投入する予定であったが 火山噴火の影響からもっと遅れるだろうとの噂がされていたが どうやら1台は投入できるようで グロックに与えられるとのことだ しかし燃料タンク容量を増やしたことでどういった影響がでてくるか? さらに遅くなったりするか? レッドブル 2010 レース ショルダー... レッドブル ... [続きを読む]

受信: 2010/05/06 17:53

« フェラーリ・チーム、話題の『Fダクト』をテスト | トップページ | 「ロズベルグの初勝利近い」と、ロス・ブラウン代表 »