« フリー1回目バトン最速、ブエミ大クラッシュ!! | トップページ | フリー走行2回目はハミルトン(マクラーレン)トップ »

2010/04/16

ブエミのアクシデント、トロ・ロッソに打撃

Sebastien Buemi (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
中国GPフリー走行セッションで起きたセバスチャン・ブエミ(トロ・ロッソ)のアクシデントは、単にタイヤが外れたというものではなくフロントの両タイヤがアップライト毎サスペンションを引きちぎって脱落という深刻なものだった。

これについて同チームのテクニカル・ディレクターであるジョルジョ・アスカネッリ(50歳:イタリア)は、「まだマシンを精査してみないと原因はわからない。
とりあえず今はアルグエルスアリのマシンにも不具合部分がないかどうかチェックを行っている。
午後のフリー走行に出走できるかどうかもまだわからない」と、説明した。

タイヤが脱落してオフィシャルや観客が怪我をするのを防ぐため、通常アップライトとをつなぐワイヤーが設置されているが、今回はそのアップライト毎損傷したために脱落を防げなかったが、幸い2次的災害はみられなかった。
ただ、もし原因が構造上のものであった場合、折りからの航空網混乱もあり遠征の中国戦では対応が難しいことも考えられる。

|

« フリー1回目バトン最速、ブエミ大クラッシュ!! | トップページ | フリー走行2回目はハミルトン(マクラーレン)トップ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48099851

この記事へのトラックバック一覧です: ブエミのアクシデント、トロ・ロッソに打撃:

« フリー1回目バトン最速、ブエミ大クラッシュ!! | トップページ | フリー走行2回目はハミルトン(マクラーレン)トップ »