« ハミルトンの「過激」ドライビングに非難の声 | トップページ | エクレストン氏、「雨に降られたのは幸運だった」 »

2010/04/06

フェラーリ・エンジンに問題点浮上か?

Fernaodo Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今シーズン、本家のフェラーリ・チームを始めトロ・ロッソ、そしてザウバー・チームにも搭載されるフェラーリ・エンジンだが、ここに来てその信頼性に対し疑問の声が聞かれ始めている。

今回行われたマレーシアGPでは、ザウバー・チームの2台がいずれもエンジントラブルでリタイヤ。
さらに予選19番手から一時は5位を構想するパフォーマンスをみせたアロンソも、結局エンジントラブルにより戦線離脱を余儀なくされたからだ。

ただこれについてフェラーリ・チームのステファーノ・ドメニカリ代表は、「アロンソのトラブルについてはエンジン本体にあったことが確認されているが、しかしザウバー・チームのほうのトラブルはニューマチックのシステムのトラブルであってその質は異なるものだ。
ただいずれにせよ、残りのシーズンに向けてさらに信頼性を上げるのは不可欠なことだ」と、本質的な問題ではないこと主張している。

|

« ハミルトンの「過激」ドライビングに非難の声 | トップページ | エクレストン氏、「雨に降られたのは幸運だった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/48011348

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・エンジンに問題点浮上か?:

» フェラーリ、信頼性への懸念を認める。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
#63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; フェラーリは、エンジンの信頼性を懸念していることを認めた。 [続きを読む]

受信: 2010/04/07 21:52

« ハミルトンの「過激」ドライビングに非難の声 | トップページ | エクレストン氏、「雨に降られたのは幸運だった」 »