« 予選最高位:小林可夢偉(ザウバー)、「ポイント獲得へ」 | トップページ | ブリヂストン マレーシアGP公式予選の模様 »

2010/04/04

決勝レースのスタート・タイヤは自由に

小林 可夢偉 (C)BMW Sauber F1
拡大します
今年のレギュレーションでは、予選で最終ピリオドまで残ったマシンについてはQ3で最速タイムを記録したタイヤで決勝レースをスタートしなければならないことになっているが、今日行われるマレーシアGP決勝レースではこの規定が外されることになる。

これは、昨日の公式予選がウェット宣言の中でで行われたためだ。
従ってエクストリーム・ウェットを使ったとみられるザウバー・チームの小林可夢偉ももちろん決勝レースのタイヤはフリー。
ただコンディションの読みにくいセパンだけに、ドライならそれはそれでまた選択に悩まされることになりそうだ。

|

« 予選最高位:小林可夢偉(ザウバー)、「ポイント獲得へ」 | トップページ | ブリヂストン マレーシアGP公式予選の模様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47990444

この記事へのトラックバック一覧です: 決勝レースのスタート・タイヤは自由に:

« 予選最高位:小林可夢偉(ザウバー)、「ポイント獲得へ」 | トップページ | ブリヂストン マレーシアGP公式予選の模様 »