« レッドブルのマシンに不備見当たらずも、FIA『警告』 | トップページ | 【鈴鹿サーキット】観光庁がF1ドライバー小林可夢偉選手を応援! »

2010/04/09

小林可夢偉(ザウバー)、「次戦・中国GPから巻き返し」

小林 可夢偉 (C)BMW Sauber F1
拡大します
マレーシアGPから中国GPへのインターバルを使い日本に一時帰国しているザウバー・チームの小林可夢偉(23歳)が都内で記者会見を開き、次戦からの巻き返しをアピールした。

同チームでは先週のマレーシアGP限りでチーム創設時からの技術責任者であるウィリー・ランプ/テクニカル・コーディネーターが離脱、新たに前フォース・インディアのジェームズ・キー氏がテクニカル・ディレクターのポジションに就くとみられているがこれが大きなターニング・ポイントになるだろうと小林は語っている。

「ここまでの3戦は明らかに期待したものではなかったけれど、チームに前向きの気持ちは失われていない。
たまたま不運なことが重なっただけで、これからはきっと上げ調子になることだろう。
連戦が続いているので次の中国GPでマシンが大きく変化することはないが、トラブルはマシン本体に起きたものではないので心配はしていない。
次戦からはジェームズ・キーが合流するので、雰囲気も好転すると確信しているよ」と、小林。

ただ依然として主要スポンサーを持たないチームの財政状況は厳しくウェアもマシンも白いまま。
マレーシアGP時にチームから小林に与えられたレンタカーは25万キロも走行したポンコツだったということだ。
(昨年までの同チームは「ペトロナス」など地元マレーシアで手厚いサポートを受けていた)

|

« レッドブルのマシンに不備見当たらずも、FIA『警告』 | トップページ | 【鈴鹿サーキット】観光庁がF1ドライバー小林可夢偉選手を応援! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、「次戦・中国GPから巻き返し」:

» F1 2010 BMWザウバー〜中国GPプレビュー [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
小林可夢偉が中国GPに向けてコメントしています。 小林可夢偉 ここまでの3戦は明らかに期待したものではなかったけれど、チームに前向きの気持ちは失われていない。たまたま不運なことが重なっただけで、これからはきっと上げ調子になることだろう。 連戦が続いているので次の中国GPでマシンが大きく変化することはないが、トラブルはマシン本体に起きたものではないので心配はしていない。 次戦からはジェームズ・キーが合流するので、雰囲気も好転すると確信しているよ。 詳しくは以下の参照記事をどう... [続きを読む]

受信: 2010/04/09 07:46

« レッドブルのマシンに不備見当たらずも、FIA『警告』 | トップページ | 【鈴鹿サーキット】観光庁がF1ドライバー小林可夢偉選手を応援! »