« ブリヂストン 中国GP公式予選の模様 | トップページ | 「どこに車高調整なんかあるんだ」と、ベッテル絶叫 »

2010/04/18

喜ぶロズベルグ、失望のシューマッハ(メルセデスGP)

Michael Schumacher (C)Mercedes Motorsports
拡大します
4強の一角に挙げられながらも、レッドブル勢やマクラーレンらにはまだ及んでいないとみられるメルセデスGPだが、中国GPの公式予選では二人のドライバーで明暗が分かれた。
ロズベルグのほうが予選4番手、第2列目を確保したのに対し、シューマッハのほうはやっと5列目の9番手。
そもそもQ3進出さえ危ぶまれる状態だったのだ。

「ジョック(担当エンジニア)とセットアップに務めた結果、グリップが改善されたんだ」と語るロズベルグに比べ、「コーナー出口でリヤのグリップがまとまらない。
マシンのバランスには到底満足していないよ」と、シューマッハはこぼしている。

それでもレースをまとめるのが元7回のチャンピオン。
日曜日に行われる決勝レースでどこまで取り戻すのか、注目される。

|

« ブリヂストン 中国GP公式予選の模様 | トップページ | 「どこに車高調整なんかあるんだ」と、ベッテル絶叫 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜ぶロズベルグ、失望のシューマッハ(メルセデスGP):

« ブリヂストン 中国GP公式予選の模様 | トップページ | 「どこに車高調整なんかあるんだ」と、ベッテル絶叫 »