« 不振のザウバー・チームに早くも不穏な雰囲気? | トップページ | ミシュラン、単一サプライヤーに警戒感 »

2010/04/14

ラルフ、F1復帰の可能性なおも否定せず

Ralf & Michael Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
兄ミハエルが2006年シーズン以来となるF1復帰を果たした一方で、同じメルセデスながら今季ツーリングカーレースのほうを選択した弟ラルフ・シューマッハだが、本人はまだF1への夢を捨てた訳ではないと主張している。

「兄がF1復帰したことは僕とまったく関係ない世界の話。
それが僕に影響することはないけれど、でも僕自身はもし良い機会さえあったなら、またF1で走りたいと考えているよ。
そしてそれは兄貴同様、余分なものだと思うから、今度はリラックスして自分のためにF1というものを楽しめると思うんだ」

F1通算6回の勝利を記録したラルフ、記録的にも評価されるべき物を残したドライバーであるのは間違いないが、そのF1人生は常に兄の陰に隠れるものだった。

|

« 不振のザウバー・チームに早くも不穏な雰囲気? | トップページ | ミシュラン、単一サプライヤーに警戒感 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラルフ、F1復帰の可能性なおも否定せず:

« 不振のザウバー・チームに早くも不穏な雰囲気? | トップページ | ミシュラン、単一サプライヤーに警戒感 »