« レッドブル、マクラーレンのリヤウィングに疑義 | トップページ | ディ・グラッシ『TWスチール社』のブランド大使に »

2010/03/05

『USF1』代表、「2010年の欠場、止むを得なかった」

USF1 Factory (C)USF1 Team
拡大します
参戦準備の大幅遅滞から予定していた2010年シーズンの参戦を断念することとなった『チームUSF1』だが、同チームの主唱者であるケン・アンダーソン代表は次のようにその経緯を英誌に説明した。

「われわれが正式にF1に向けてスタートできたのは昨年も後半になってからだった。
なぜなら、既存チームとの間の確執からいつまで経っても肝心のコンコルド協定が締結されなかったからね、プロジェクトを始めようにも動きが取れなかったんだ。
加えて、今年になってわれわれの予定していた主要スポンサーからの払い込みが行われず、チームは深刻な資金難に追い込まれてしまった。
素の結果シーズン前のテストに参加することができず、この時点で事実上もうチーム生命は絶たれていたんだね。
なぜなら、レギュレーションでシーズン中のテストは一切禁止されている訳だから、中途参戦なんかしたって後から先発チームに戦力が追いつく筈もないんだ」

同代表はそれでも2011年からの参戦を目指しているというが、FIA(国際自動車連盟)が同チームのF1新規参戦権を剥奪することは確実とみられている。

|

« レッドブル、マクラーレンのリヤウィングに疑義 | トップページ | ディ・グラッシ『TWスチール社』のブランド大使に »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『USF1』代表、「2010年の欠場、止むを得なかった」:

» FIA、USF1の参戦中止を発表! [Station-wagon<ステーションワゴン>]
FIA、USF1の参戦中止を発表! やはりというべきか、とうとうというべきかUSF1の正式参戦中止をFIA発表!あわせて、ステファンGPの2010年シーズン参戦を承認しないことも発表された。これにより、中島一貴はF1にとどまることが出来なくなったことになる。一方、先週ま...... [続きを読む]

受信: 2010/03/06 00:06

« レッドブル、マクラーレンのリヤウィングに疑義 | トップページ | ディ・グラッシ『TWスチール社』のブランド大使に »