« ミハエル・シューマッハ、マネージャーを変更 | トップページ | エクレストン氏、「ステファンGPの参戦決定はFIAの手に」 »

2010/03/04

ホセ・マリア・ロペス、USF1参戦断念でカンポス入り窺う

Jose Maria Lopez (C)Renault F1 UK
拡大します
『チームUSF1』の2010年シーズン参戦断念が確定的になったことにより、すでに同チーム入りが決まっていたとされるアルゼンチンのホセ・マリア・ロペス(26歳)が新たに『カンポス・メタF1』入りを窺って活動しているようだ。

すでにブルーノ・セナ(26歳:ブラジル)との契約を結んでいたカンポス・メタF1だが、経営陣が一新されたことにより再三の否定にもかかわらずその有効性に疑問の声が絶たない。
またもう一人のドライバーについても、インドのカルン・チャンドク(23歳)の名前が挙がっているもののまだ明確になっていないままだ。

ロペスのパーソナル・マネージャーであるビクトール・ロッソ氏は「われわれに十分勝算はある」として自信をみせている。

|

« ミハエル・シューマッハ、マネージャーを変更 | トップページ | エクレストン氏、「ステファンGPの参戦決定はFIAの手に」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホセ・マリア・ロペス、USF1参戦断念でカンポス入り窺う:

« ミハエル・シューマッハ、マネージャーを変更 | トップページ | エクレストン氏、「ステファンGPの参戦決定はFIAの手に」 »