« ブリヂストン バーレーンGP決勝レースの模様 | トップページ | トッドFIA会長、ブリヂストンのF1タイヤ供給継続を希望 »

2010/03/15

小林可夢偉(ザウバー)、「ギヤシフトできなくなった」

Sauber Team Duo (C)BMW Sauber F1
拡大します
残念ながらマシントラブルによりレースの早い時期にリタイヤを余儀なくされたBMWザウバー・チームの小林可夢偉(23歳)は、「ギヤシフトができなくなった」と、その原因を語った。

「決勝レースのタイヤはデ・ラ・ロサがソフト、僕がハード側のほうでスタートしたんだけど、結果的にはソフトのほうが良かったようだ。
なぜなら重い重量でタイヤにはフラットスポットができたし、彼のほうがいいペースで走れていたからね。
リタイヤの原因になったのはハイドロリック系のトラブルだと思う。
12周目にはパワーステアリングが効かなくなり、それからはギヤシフトができなくなって走り続けることができなくなったんだ」

このレースではチームメイトのペドロ・デ・ラ・ロサも同じ理由でリタイヤ。
これについてチーム代表のペーター・ザウバー氏、そしてウィリー・ランプ/テクニカル・ディレクターらは揃って「いずれのマシンも同じハイドロリック系のトラブルによって戦列を離れることになったことは残念。
次のレースに向け、マシンの信頼性を高めなければならない」と、語っている。

|

« ブリヂストン バーレーンGP決勝レースの模様 | トップページ | トッドFIA会長、ブリヂストンのF1タイヤ供給継続を希望 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47815365

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、「ギヤシフトできなくなった」:

» F1 2010 BMWザウバー〜バーレーンGP決勝 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
ペドロ・デ・ラ・ロサ、小林可夢偉とも残念ながらハイドロリック系のトラブルでリタイヤとなってしまいました。 ペドロ・デ・ラ・ロサ マシンにはポイント争いできる速さがあると思ったし、ハイドロリックトラブルのために29周目でピットに呼ばれた時も、ポイントを取れるチャンスがあると思っていたよ。 小林可夢偉 12周目でパワステが効かなくなって、それからハイドロリック系のトラブルが出てシフトチェンジできなくなってしまったから、残念ながら短いレースとなってしまった。 ペーター・ザウバ... [続きを読む]

受信: 2010/03/15 06:55

» ザウバー、初戦バーレーンGPは2台ともリタイア! [Station-wagon<ステーションワゴン>]
ザウバー、初戦バーレーンGPは2台ともリタイア! ザウバーからのフル参戦をかなえた小林可夢偉だったが、好調なテストとは違いチームメートのデラ・ロサとともにリタイヤでレースを終えている。くしくも、レース前にTVのインタビューで可夢偉が語った、「イコールコン...... [続きを読む]

受信: 2010/03/16 00:01

» 熱愛発覚!上原多香子の衝撃動画! [【SPEED】 上原多香子に新恋人 【お泊り愛】]
SPEEDの上原多香子に熱愛発覚!新恋人と交際中! [続きを読む]

受信: 2010/03/16 03:36

« ブリヂストン バーレーンGP決勝レースの模様 | トップページ | トッドFIA会長、ブリヂストンのF1タイヤ供給継続を希望 »