« トロ・ロッソ、「可夢偉による損害は2千万円!」 | トップページ | F.ファウジー(ロータス)、次戦フリー走行に出走へ »

2010/03/30

今季初勝利バトン、「二匹目のドジョウは期待薄」

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
今季2戦目にして早くも表彰台の最高位をゲットしたマクラーレン・チームのジェンソン・バトン(29歳:イギリス)だが、今回はあくまでも幸運に恵まれたと捉えているようだ。

「今回の勝利はあくまでもいくつかのラッキーがあったからだよ。
次にまた二匹目のドジョウを狙うというのは現実的じゃないね。
そもそも僕たちのマシンがトラックの上で最速であるという訳じゃない。
それは今回のグリッド(バトン:4位、ハミルトン:11位)をみれば明らかなことだろう。
それに、レースにおいてでさえ、もしも(トップを周回していた)ベッテルがグラベルにはまることがなかったら、到底彼をコース上で捉えられたとは思えないよ。
とはいえ、このスポーツでは常に信頼性というのは非常に重要なポイントなんだけれどね」

今回の上位はいずれもワンストップで走り抜いたが、これまでもタイヤに優しいとの評価があるバトンにとって、今回の優勝はまさに面目躍如といったところか。

|

« トロ・ロッソ、「可夢偉による損害は2千万円!」 | トップページ | F.ファウジー(ロータス)、次戦フリー走行に出走へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47947507

この記事へのトラックバック一覧です: 今季初勝利バトン、「二匹目のドジョウは期待薄」:

« トロ・ロッソ、「可夢偉による損害は2千万円!」 | トップページ | F.ファウジー(ロータス)、次戦フリー走行に出走へ »