« バトン、「行列は退屈だけど、規則変更はまだ早い」 | トップページ | ポール・ストゥダート氏、「F1に戻る意志ない」 »

2010/03/22

ヒスパニア・レーシング代表、「次は初完走が目的」

Colin Kolles (C)Ex.Spyker F1
拡大します
開幕戦バーレーンGP公式予選ではトップから8秒も遅れ、決勝レースではいずれもメカニカルトラブルで早々に戦列を去るなど、戦闘力のない新規参戦チームの象徴に挙げられたヒスパニア・レーシングだったが、同チームのコリン・コレス代表は「次の目標は完走だ」と、依然意気軒昂なところをみせている。

「とにかく準備の時間が足りなかったんだ。
それを思えば開幕戦の結果には満足しているよ。
チームの全員が死にものぐるいで頑張った結果なんだからね。
フリー走行で1周もできなかったマシンなのに、誰が公式予選をきちんと戦えると思ったかい。
ペースや信頼性に改善すべき点が多いことはわかっているが、われわれはまだ走り出したばかり。
当面、次はレースを完走するのが目標だね」

早くからレーシングチームの運営に長けたコレス氏は、F1でもジョーダンを手始めにMF1、スパイカー、フォース・インディアなどでマネージャーを務めたが、今回のヒスパニア・レーシングではいよいよ自身の手で運営に乗り出したことになる。

|

« バトン、「行列は退屈だけど、規則変更はまだ早い」 | トップページ | ポール・ストゥダート氏、「F1に戻る意志ない」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒスパニア・レーシング代表、「次は初完走が目的」:

« バトン、「行列は退屈だけど、規則変更はまだ早い」 | トップページ | ポール・ストゥダート氏、「F1に戻る意志ない」 »