« 豪GPはバトン(マクラーレン)が移籍後初優勝! | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「何があったのか……」 »

2010/03/28

優勝バトン、「タイヤ戦略が決め手になった」

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チーム移籍後2戦目にして優勝を飾った2009年のチャンピオン、ジェンソン・バトン(29歳:イギリス)は、「タイヤ戦略が決め手になった」とレース後語った。

「チームがタイヤ戦略に迷っている時、僕自身が交換を決めたんだ。
実際にコースを走っているドライバー自身が一番わかっているんだからね。
まだ少しウェットの部分があったけれど、ほとんどのラインは乾き始めていると感じた。
場合によっては悲惨な結果になる賭けになったかも知れないけれど、何周かしたら前のクルマに追いつけるようになったよ。
タイヤは終盤ダメージを負いつつあったけれど、もう一度交換することは考えなかった。
結果的に、その作戦が功を奏して、とてもうれしい」

バトンの1ストップに対し、2ストップを選んだ僚友ハミルトンは6位という結果になっている。

|

« 豪GPはバトン(マクラーレン)が移籍後初優勝! | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「何があったのか……」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47933555

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝バトン、「タイヤ戦略が決め手になった」:

» F1オーストラリアGP(2010 R2) [UKYOのつぶやき]
F1第2戦オーストラリアGP! [続きを読む]

受信: 2010/03/29 02:54

» バトンが2年連続優勝! [Station-wagon<ステーションワゴン>]
バトンが2年連続優勝! バトンが2年連続で、オーストラリアGPを制した。バトンは、マクラーレンに移籍後初めての優勝となった。2位には、好スタートを切ったクビサが最後まで粘り強く走りきり表彰台獲得。3位-4位には、フェラーリの2台が入り着実にポイントを重ねた...... [続きを読む]

受信: 2010/03/29 23:07

« 豪GPはバトン(マクラーレン)が移籍後初優勝! | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、「何があったのか……」 »