« デイモン・ヒル氏、次のレーススチュワード候補 に | トップページ | 相次ぐトラブルに頭抱えるヴァージン・レーシング »

2010/03/13

小林可夢偉(ザウバー)、「もっとセットアップを詰めなくては」

小林 可夢偉 (C)BMW Sauber F1
拡大します
初のフルタイムF1ドライバーとしての第1戦を迎えたザウバー・チームの小林可夢偉(23歳)は、初日のセッションを18・11番手で終えた感想を次のように語っている。

「午前のセッションでパンクチャーに見舞われて時間を失ったのは残念だったけれど、午後は予定通りのプログラムをこなすことができた。
ここの新しいインフィールドは僕らのマシンにとってかなり難しいという印象を受けたから、これからもっとセットアップを詰めていかなくては、ね。
暑いのは僕には全然問題ないよ」

また同チームのウィリー・ランプ/テクニカル・ディレクターは「今日は燃料を積んでもっぱら決勝レースに向けてのセットアップに集中したのでタイムは関係ない。
明日は予選の準備に切り換えるつもりだけれどね。
もちろんこれまでのオフテストでこんなに暑い気候は経験していないので、やるべき仕事は山ほどもあるよ。
今日起きた問題といえば、カムイが不意のパンクチャーに見舞われたことだけ」と、語っている。

|

« デイモン・ヒル氏、次のレーススチュワード候補 に | トップページ | 相次ぐトラブルに頭抱えるヴァージン・レーシング »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、「もっとセットアップを詰めなくては」:

» F1 2010 BMWザウバー〜バーレーンGPフリー走行2回目 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
2回目、デ・ラ・ロサ10番手、小林 可夢偉11番手のタイムを記録しました。 ペドロ・デ・ラ・ロサ 簡単ではなかったよ。今日はずっとマシンの感触をもっと良くしようとしていた。間違いなく明日に向けてできる限りセットアップの改善を行う必要があるんだ。 小林可夢偉 パンクのために今朝はいくらか走行時間を失ったけれど、午後はプログラムを完了することができたよ。これからセットアップももう一度検討しなければならないんだ。 ウィリー・ランプ 今日は主にレース準備に重点的に取り組んだ。... [続きを読む]

受信: 2010/03/13 08:18

« デイモン・ヒル氏、次のレーススチュワード候補 に | トップページ | 相次ぐトラブルに頭抱えるヴァージン・レーシング »