« ホセ・マリア・ロペス、USF1参戦断念でカンポス入り窺う | トップページ | FIA、USF1欠場を発表も、ステファンGPの参戦認めず »

2010/03/04

エクレストン氏、「ステファンGPの参戦決定はFIAの手に」

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
2010年のF1選手権開幕までもう1週間となった今も依然としてFIA(国際自動車連盟)からは最終的な参戦チームの発表がないままだ。
とりわけ関係者の注目は、ステファンGPの参戦が認められるかどうかに集まっている。

これについてF1の経済面を司るFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は、「ステファンGPが参戦を認められるのかどうか、これに世間で言われているような全チームの承認が必要ということはない。
今回の場合、必要なのはFIAが認めるのかどうか、ただこれに掛かっている。
私個人としては彼らに参戦して欲しいと思っているが、どうなるのかはまったく私にもわからないよ」と、語っている。

商業的な成功を願うエクレストン氏にとって、ステファンGPが元チャンピオンであるジャック・ビルニューブを起用するとしたら魅力なことだろう。

|

« ホセ・マリア・ロペス、USF1参戦断念でカンポス入り窺う | トップページ | FIA、USF1欠場を発表も、ステファンGPの参戦認めず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47720635

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、「ステファンGPの参戦決定はFIAの手に」:

« ホセ・マリア・ロペス、USF1参戦断念でカンポス入り窺う | トップページ | FIA、USF1欠場を発表も、ステファンGPの参戦認めず »