« 小林可夢偉(ザウバー)、「ギヤシフトできなくなった」 | トップページ | 緒戦優勝のアロンソ、「すべてのスタッフに感謝」 »

2010/03/15

トッドFIA会長、ブリヂストンのF1タイヤ供給継続を希望

Tyre Image (C)Redbull Racing
拡大します
多くの新規参戦チームを加え、燃料給油が禁止されるなど新しいシーズンを迎えたF1フィールドだが、FIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長はあらためてブリヂストンによるF1タイヤ供給の継続を希望した。

「新しい要素がいくつもあったが、無事に素晴らしいシーズンが始められたと思う。
このまま1年間、魅力的な戦いが繰り広げられてくれればいと思っているよ。
ただブリヂストンが今季限りでのF1撤退を表明していることは残念に思っている。
すでにいくつかの会社が名乗りを挙げているのは聞いているが、F1タイヤの経験がまったくない会社が手掛けることには正直不安もある。
ブリヂストンの継続が一番望ましいと思っているが、そのためには彼らが問うた環境保護や地球温暖化などの問題についても考慮していかなくてはならないだろう」

ブリヂストンが撤退した場合、報道では韓国のクムホなどの名前が伝えられているが、F1経験となるとミシュランの復帰以外は現実的でないようだ。

|

« 小林可夢偉(ザウバー)、「ギヤシフトできなくなった」 | トップページ | 緒戦優勝のアロンソ、「すべてのスタッフに感謝」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47815452

この記事へのトラックバック一覧です: トッドFIA会長、ブリヂストンのF1タイヤ供給継続を希望:

« 小林可夢偉(ザウバー)、「ギヤシフトできなくなった」 | トップページ | 緒戦優勝のアロンソ、「すべてのスタッフに感謝」 »