« バーレーン・サーキット新コース、ドライバーに不評 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、辛くもQ1を突破 »

2010/03/13

フリー走行3回目はアロンソ(フェラーリ)が最速タイム

Fernaodo Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2010年シーズン最初の公式予選を前にしたバーレーンGPフリー走行3回目セッションは、フェラーリのフェルナンド・アロンソが1'54.099のタイムでトップに立った。
2番手にメルセデスGPのロズベルグがつけ、注目を集め続けるシューマッハをまたも制してみせた。

3番手はレッドブルのウェバー、4番手にメルセデスGPのシューマッハ、5番手レッドブルのベッテル、6番手フェラーリのマッサ、7番手マクラーレンのバトン、8番手ルノーのクビサ、9番手フォース・インディアのリウッツィ、そして10番手がウィリアムズのヒュルケンバーグというトップ10。

マクラーレンのハミルトンは最後のタイムアタックは行なわず12番手。
ザウバー・チームはデ・ラ・ロサが13番手に付けたのに対し、小林可夢偉(23歳)は17番手だった。
19番手となったヴァージンのグロックは左フロントタイヤが脱落するという椿事でFIA(国際自動車連盟)のチャーリー・ホワイティング/レースディレクターがピットに駆けつけるというシーンを招いた。
僚友ディ・グラッシはわずか2ラップのみの周回でノータイム。
ヒスパニアはセナが11ラップを周回して22番手に位置したものの、チャンドクのわほうは今回もまったく走れず仕舞いでセッションを終えることとなった。
注目の公式予選はこの後午後2時(日本時間:午後8時)から行われる。

バーレーンGPフリー走行3回目の結果はこちら
バーレーンGP画像はこちら

|

« バーレーン・サーキット新コース、ドライバーに不評 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、辛くもQ1を突破 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47800495

この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行3回目はアロンソ(フェラーリ)が最速タイム:

» バーレーンGP土曜フリー走行:アロンソがトップタイム!可夢偉17番手 [Sky7F1 1982]
2010年F1開幕戦バーレーンGPの土曜フリー走行が終了しました。 [続きを読む]

受信: 2010/03/13 18:23

» F1バーレーンGP フリー走行3 [FASTEST LAP -Ameba-]
フリー走行3です。 昨日のフリー走行ではフェラーリのロングランが良かったそうです。 しかし一発の速さが心配・・・だそうです。 それはこのFP3の最後で分かりますね。 残り50分 皆さんインストレーションラップのみ。 (ヒスパニアを除いてw) 残り45分 ベ... [続きを読む]

受信: 2010/03/13 18:28

» F1 開幕戦バーレーンGP フリー走行3回目 [F1遅報]
2日目に入ったF1。徐々にマシンのセッティングを進めていているようですが、今回のセッションは結構目まぐるしく順位が入れ替わる様相で、結局久々フェラーリのF.アロンソがトップ... [続きを読む]

受信: 2010/03/13 18:30

» F1バーレーンGPフリー走行3 [[246]ログ]
いよいよ今日は2010年F1GP開幕戦バーレーンGP予選の日です! 直前のフリー... [続きを読む]

受信: 2010/03/13 20:02

» F1 バーレーンGP フリー走行3回目結果 [蔵前トラックⅡ]
結果は以下の通り(F1通信より)。 ※先ほど、GPUpdate.netで結果を記 [続きを読む]

受信: 2010/03/13 22:47

« バーレーン・サーキット新コース、ドライバーに不評 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、辛くもQ1を突破 »