« ブランソン/ヴァージン会長、「フェラーリの口撃悲しい」 | トップページ | ステファンGP、チームUSF1との合併は破談に »

2010/03/01

バルセロナ最終日、ハミルトンがオフテスト締める(2/28)

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
今オフ最後のテストとなった28日(日)のバルセロナ合同テスト最終日、トップタイムで締め括ったのはマクラーレンのルイス・ハミルトンだった。
最終的なエアロダイナミックスを試したというそのタイム1'20.472は今回のテスト全体を通じても最速となるものだったが、やはり今季の有力候補であるレッドブルのウェバーがわずか0.024秒の僅差でこれに続いてみせた。
ウェバーは午後のセッションをチームメイトであるベッテルに託したが、ハミルトンのほうは午後のセッション、レース・ディスタンス・シミュレーションにトライした。

3番手はフェラーリのマッサでトップからは0.067秒差、こちらも午前にクイックラップを、午後にロングランを行ったが、マシントラブルによりしばしば中断を余儀なくされていた。
4番手はフォース・インディアのスーティル、5番手レッドブルのベッテル、6番手メルセデスGPのシューマッハ、7番手ウィリアムズのバリチェッロ、そして8番手の小林可夢偉(ザウバー)までがいずれも1分20秒台に並び、戦闘力のあるところを示した。

以下、トロ・ロッソのブエミは1分22秒台、ルノーのクビサは1分23秒台、ロータスのコバライネンは1分25秒台、最後尾ヴァージンのディ・グラッシに至っては1分26秒台と、間近に迫った開幕戦に懸念を残して終えた。

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes 1'20.472 134
2 M.ウェバー AUS RedBull Renault 1'20.496 59
3 F.マッサ BRA Ferrari 1'20.539 113
4 A.スーティル GER Force India Mercedes 1'20.611 99
5 S.ベッテル GER RedBull Renault 1'20.667 76
6 M.シューマッハ GER Mercedes 1'20.745 122
7 R.バリチェッロ BRA Williams Cosworth 1'20.870 83
8 小林 可夢偉 JPN Sauber Ferrari 1'20.911 67
9 S.ブエミ SUI Toro Rosso Ferrari 1'22.135 87
10 R.クビサ POL Renault 1'23.175 106
11 H.コバライネン FIN Lotus Cosworth 1'25.251 65
12 L.ディ・グラッシ BRA Virgin Cosworth 1'26.160 47

   * 2009 TestTime : 1'18.871 J.バトン/Brawn GP (3/12)
   * 2010 TestTime : 1'20.614 N.ヒュルケンバーグ/Williams Cosworth (2/26)
   * ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です

|

« ブランソン/ヴァージン会長、「フェラーリの口撃悲しい」 | トップページ | ステファンGP、チームUSF1との合併は破談に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47694537

この記事へのトラックバック一覧です: バルセロナ最終日、ハミルトンがオフテスト締める(2/28):

» F1 2010 BMWザウバー〜バルセロナテスト4日目 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
小林 可夢偉は最終日8番手のタイムを記録しています。 小林可夢偉 テクニカルトラブルのため、今日は予想していたマイレージを稼ぐことができなかった。でも開幕戦に向けていくつかの作業を完了できたから、僕にとっては良い日だったよ。 ウィリー・ランプ 残念なことにテスト最終日は信頼性に問題が出てしまった。バーレーンまでに解決できると確信している。 詳しくは以下の参照記事をどうぞ。 ... [続きを読む]

受信: 2010/03/01 07:16

« ブランソン/ヴァージン会長、「フェラーリの口撃悲しい」 | トップページ | ステファンGP、チームUSF1との合併は破談に »