« エクレストン氏、「ルール再改定は早計」 | トップページ | ザウバー・チーム代表、「チーム名称変更の用意ある」 »

2010/03/17

ロータス、『107%ルール』に反対の意思表明

Mike Gascoyne (C)Lotus Racing
拡大します
今回のバーレーンGP公式予選の結果を受け、FIA(国際自動車連盟)は2002年シーズン以来となるいわゆる『107%ルール』の導入を検討していることを明らかにしたが、これを受け『ロータス・レーシング』はさっそく反対の意志を表明した。

これは同チームのマシン開発責任者であるマイク・ガスコイン/チーフ・テクニカル・オフィサーが語ったもので、「われわれ自身のことについて言えば、2台共に107%の中にいるので仮にルールが導入されたとしても関係ないが、しかしそういう話が来ればわれわれは反対するよ。
なぜなら、そんな制約はなしにこの新規参戦は認められたのだからね。
後からルールを変えるというのはフェアではないよ」としている。

現状、この『107%ルール』で影響を受けるのはヒスパニア・レーシングのみということになるが、ルールの変更には全チームの同意が必要とされていて、導入は容易ではないだろう。

|

« エクレストン氏、「ルール再改定は早計」 | トップページ | ザウバー・チーム代表、「チーム名称変更の用意ある」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47832190

この記事へのトラックバック一覧です: ロータス、『107%ルール』に反対の意思表明:

» ロータス、107%ルールの導入に反対。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
#63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; ロータスは、107%ルールの導入に反対している。 [続きを読む]

受信: 2010/03/18 01:11

« エクレストン氏、「ルール再改定は早計」 | トップページ | ザウバー・チーム代表、「チーム名称変更の用意ある」 »