« チームUSF1、開幕4戦の欠場を交渉中 | トップページ | アロンソ、「F10はこれまでドライブした最高のクルマ」 »

2010/02/21

フェラーリ・チーム、ホイールナット革新を図る

Pitin Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今シーズン、レギュレーションで決勝レース中の燃料給油が禁止されたことにより、タイヤ交換のみとなるピットストップの時間はさらに短縮された緊迫のものになることが予想される。

そんな中、フェラーリ・チームがさらなるタイヤ交換の時間短縮を狙い、革新的なホイールナットを開発したとスペインの『エル・パイス』紙が報じた。

その詳細については明確にされていないものの、手作業によって加工されたこのナットは自ら締め込まれていくような細工が施されているのではないか、とみられている。
同チームのチーフ・デザイナーであるニコラス・トムバジスによれば、フェラーリ技術陣はこの開発のため冬の間を費やしたという。

|

« チームUSF1、開幕4戦の欠場を交渉中 | トップページ | アロンソ、「F10はこれまでドライブした最高のクルマ」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム、ホイールナット革新を図る:

« チームUSF1、開幕4戦の欠場を交渉中 | トップページ | アロンソ、「F10はこれまでドライブした最高のクルマ」 »