« V.ペトロフ(ルノー)、資金タイムリミットは3月1日 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、セットアップとスタート練習 »

2010/02/11

テスト最速ロズベルグ、「ドライバーは環境が重要」

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsport
拡大します
生憎ウェットコンディションでスタートしたヘレス合同テスト初日、最速タイムを記録したのはメルセデスGPのニコ・ロズベルグ(24歳:ドイツ)だった。
本人によれば、「ドライバーは環境が重要」ということで、そこに快走の秘訣があったようだ。

「前回のバレンシアの時は、シートポジションがうまくなかったんだ。
僕には低すぎて、前がよく見えなかったんだもの。
でも今回はそれが改善されて、とてもフィーリングが良く感じられたね。
ドライバーにとって、やっぱりコクピット内での環境がとても大切ということさ」

ウェット路面でも果敢に走り込んだロズベルグは、「今の時期はとにかくたくさん走って、あらゆるデータを収集すると同時にマシンの信頼性を増すことが大事」と、強調している。

|

« V.ペトロフ(ルノー)、資金タイムリミットは3月1日 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、セットアップとスタート練習 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47535762

この記事へのトラックバック一覧です: テスト最速ロズベルグ、「ドライバーは環境が重要」:

« V.ペトロフ(ルノー)、資金タイムリミットは3月1日 | トップページ | 小林可夢偉(ザウバー)、セットアップとスタート練習 »