« ブリヂストン、新タイヤ期待通りの性能発揮 | トップページ | ソフトタイヤ、2010年もグリーンラインで標示 »

2010/02/06

レッドブルの新型車テストはまずウェバーの手で

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
2009年シーズンを戦った有力チームの中で、唯一先のバレンシア合同テストに新型車が間に合わなかったレッドブル・レーシングだが、10日(水)からスタートする今季2度目となるテストには万全の体制で参加する予定だ。

スポークスマンによれば、同チームの新型車『RB6』(仮称)は同日合同テストの舞台となるスペインのヘレス・サーキットで発表されたあと、直ちに同地で最初のテストに入るという。
まずステアリングを握るのはマーク・ウェバー(33歳:オーストラリア)になるとのことで、ウェバーはそのまま最初の2日間を担当、後半の2日間をセバスチャン・ベッテル(22歳:ドイツ)が担当するスケジュールになっている。

|

« ブリヂストン、新タイヤ期待通りの性能発揮 | トップページ | ソフトタイヤ、2010年もグリーンラインで標示 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47490319

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブルの新型車テストはまずウェバーの手で:

« ブリヂストン、新タイヤ期待通りの性能発揮 | トップページ | ソフトタイヤ、2010年もグリーンラインで標示 »