« 初テスト終えたコスワース、「エンジンの信頼性に満足」 | トップページ | A.デビッドソン、今年もF1ラジオ解説者に »

2010/02/07

可夢偉の同僚デ・ラ・ロサ、「今季表彰台は現実的でない」

Pedro de la Rosa (C)BMW Sauber F1
拡大します
小林可夢偉のチームメイトとして、今シーズン2006年以来のレースドライバーとしてF1フィールドに戻ってきたペドロ・デ・ラ・ロサ(38歳:スペイン)だが、今季におけるBMWザウバー・チームの表彰台獲得は現実なものではないと、語っている。

「われわれは確かに優れたマシンを持っていると思う。
シャシーはバランスがいいし、フェラーリ・エンジンにも感銘を受けた。
だけどグランプリレースというのはチーム全体で戦うもの。
われわれのチームはいまあまりに小さいんだ。
これでビッグチームと互角に戦えというのは、所詮無理難題というものだよ。
だから今シーズン、われわれが表彰台に上がったり、ましてや勝利するというのは現実的ではない。
確実にポイントを獲得していくというのがわれわれの仕事だと思うよ」

ザウバー・チームは上記小林を含め、今回のテストでは3日間ともフェラーリに次いで2番手タイムをマークし続けたが、どうやらデ・ラ・ロサによれば「スポンサーを獲得するためタイム重視の作戦」だったようだ。

|

« 初テスト終えたコスワース、「エンジンの信頼性に満足」 | トップページ | A.デビッドソン、今年もF1ラジオ解説者に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47498443

この記事へのトラックバック一覧です: 可夢偉の同僚デ・ラ・ロサ、「今季表彰台は現実的でない」:

« 初テスト終えたコスワース、「エンジンの信頼性に満足」 | トップページ | A.デビッドソン、今年もF1ラジオ解説者に »