« ヴァージン・レーシング『VR-01』シェイクダウン敢行 | トップページ | メルセデス首脳、「ハイドフェルド加入で最強チームに」 »

2010/02/05

バレンティーノ・ロッシ、「F1転向は非現実的」

Valentino Rossi (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これまでフェラーリで複数のF1テストを経験し、その潜在能力に高い評価が与えられている2輪モトGPの王者バレンティーノ・ロッシ(30歳:イタリア)だが、現実のF1転向については控え目な見方をしているようだ。

「今回バルセロナでまたフェラーリのF1マシンをテストすることができたけれど、それはとても素晴らしい体験だった。
自分自身うまくF1に適合していると思うし、ラップタイムも悪いものではなかったと思う。
だけど、いざ自分が実際にF1のフィールドにいるシーンを思い浮かべるとなるとそれはなかなか難しい。
種々の条件を考慮すると、決して容易なものではないということだ」

フェラーリ・チームでは1チーム3人体制を提唱していて、これが実現すればロッシを起用するとも言われていたが、実際に認められる可能性は極めて低い。

|

« ヴァージン・レーシング『VR-01』シェイクダウン敢行 | トップページ | メルセデス首脳、「ハイドフェルド加入で最強チームに」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47481853

この記事へのトラックバック一覧です: バレンティーノ・ロッシ、「F1転向は非現実的」:

« ヴァージン・レーシング『VR-01』シェイクダウン敢行 | トップページ | メルセデス首脳、「ハイドフェルド加入で最強チームに」 »