« ステファンGP代表、「タイムリミットまで1週間ない」 | トップページ | ザウバー・チーム、若手育成ドライバーを指名 »

2010/02/27

バルセロナ2日目、ウィリアムズのヒュルケンバーグ最速(2/26)

Nico Hulkenberg (C)Williams F1
拡大します
26日(金)、第2日目を迎えたバルセロナ合同テストでトップタイムを記録したのはウィリアムズ・チームの新鋭ニコ・ヒュルケンバーグ(22歳:ドイツ)だった。
午後のセッションで予選シミュレーションを行ったヒュルケンバーグのベストタイムは1'20.614というもので、前日レッドブルのウェバーが記録したタイムを0.873秒短縮するものとなった。

わずかに抜かれて2番手となったのは地元の英雄フェラーリのアロンソだったが、その明るいその表情に悔しさは感じられず、テストプログラムが順調に進捗していることが窺われた。
3番手には好調を続けるザウバーのデ・ラ・ロサがトップから0.359秒の差で続いた。
午前にマークしたのベストタイムはこの1'20.973というものだったが、ロングランに徹した午後のタイムはいずれも1分22秒台で揃えている。

4番手はフォース・インディアのリウッツィ、5番手にレッドブルのベッテル、しかしこの日終盤マシントラブルに見舞われて終えている。
メルセデスGPのシューマッハはこの日6番手と控え目。
主にエアロダイナミックスのテストを行っていて、特にタイムアタックにはトライしなかったという。
トゥルーリが操ったロータスは70ラップを周回したものの、前日ディ・グラッシがクラッシュしたグロックのヴァージンは修復に時間を取られて52ラップの周回に留まった。

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 N.ヒュルケンバーグ GER Williams Cosworth 1'20.614 99
2 F.アロンソ ESP Ferrari 1'20.637 134
3 P.デ・ラ・ロサ ESP Sauber Ferrari 1'20.973 114
4 V.リウッツィ ITA Force India Mercedes 1'21.056 90
5 S.ベッテル GER RedBull Renault 1'21.258 125
6 J.アルグエルスアリ ESP Toro Rosso Ferrari 1'21.571 104
7 M.シューマッハ GER Mercedes 1'21.689 85
8 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes 1'22.152 93
9 R.クビサ POL Renault 1'24.912 53
10 J.トゥルーリ ITA Lotus Cosworth 1'25.524 70
11 T.グロック GER Virgin Cosworth 1'25.942 52

   * 2009 TestTime : 1'18.871 J.バトン/Brawn GP (3/12)
   * 2010 TestTime : 1'21.487 M.ウェバー/RedBull Renault (2/25)
   * ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です

|

« ステファンGP代表、「タイムリミットまで1週間ない」 | トップページ | ザウバー・チーム、若手育成ドライバーを指名 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47673207

この記事へのトラックバック一覧です: バルセロナ2日目、ウィリアムズのヒュルケンバーグ最速(2/26):

» F1 2010 BMWザウバー〜バルセロナテスト2日目 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
デ・ラ・ロサが3番手のタイムを記録しています。 ペドロ・デ・ラ・ロサ クルマはいいよ。飛び抜けている4チームに一番近いのは僕らだと思う。目標は、彼らとの差を縮めること。それほど大きな違いはない。 詳しくは以下の参照記事をどうぞ。 ... [続きを読む]

受信: 2010/02/27 13:18

« ステファンGP代表、「タイムリミットまで1週間ない」 | トップページ | ザウバー・チーム、若手育成ドライバーを指名 »