« FOTA、新代表にウィットマーシュ氏(マクラーレン)選出 | トップページ | シューマッハ、「カーナンバー3でなきゃ嫌だ」 »

2010/01/21

V.ロッシ、不良コンディションにも「テスト満足」

2008 Test Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2輪モトGPで9度のチャンピオン獲得という実績を誇るバレンティーノ・ロッシが、スペインのバルセロナ・サーキットを舞台にプライベート・テストを開始させた。

マシンは3年落ちとなるフェラーリ『F2007』で、初日の20日(水)は残念ながらウェットコンディションでのスタートとなったが、午後にはなんとかドライタイヤにスイッチ。
「路面コンディションのせいでグリップがなく苦労したけれど、最後はなんとかまともな走行をすることができた。
いいテストになったよ」と、ロッシ。

伝えられるところでは、ロッシはこの日トータル68ラップを周回してベストタイムは1'25.200だったという。
(昨年のF1テストのベストはR.バリチェッロのブラウンGPによる1'18.926)
テストは翌日も続けられる。

|

« FOTA、新代表にウィットマーシュ氏(マクラーレン)選出 | トップページ | シューマッハ、「カーナンバー3でなきゃ嫌だ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47350435

この記事へのトラックバック一覧です: V.ロッシ、不良コンディションにも「テスト満足」:

« FOTA、新代表にウィットマーシュ氏(マクラーレン)選出 | トップページ | シューマッハ、「カーナンバー3でなきゃ嫌だ」 »