« ザウバー、可夢偉のチームメイトは来週発表へ | トップページ | トロ・ロッソのシート確定は1月末に »

2010/01/01

フェラーリ代表、「PP獲得にもポイント与えるべき」

Stefano Domenicali (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)のWMSC(世界モータースポーツ評議会)は2010年シーズンのF1世界選手権について、すでにF1委員会から提唱されていた通り現行上位8位までとなっている入賞は上位10位までとするなどの新しいポイント・システム案を承認したが、これがさらに変更されることになるかも知れない。

これはフェラーリ・チームのステファーノ・ドメニカリ代表が地元イタリアの『ラ・スタンパ』紙に示したもので、それによれば公式予選でポールポジションを獲得したドライバーに1ポイント、また決勝レース中にファステストラップを記録したドライバーにもさらに1ポイントを与えようとするもので、他のカテゴリーではすでに導入しているレースも多いシステムだ。

ただシーズンの開幕まであまり時間はなく、同代表も2010年のレースに反映させるためには1月のSWG(スポーティング・ワーキング・グループ)のミーティングで承認する必要があると強調した。

|

« ザウバー、可夢偉のチームメイトは来週発表へ | トップページ | トロ・ロッソのシート確定は1月末に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47172674

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ代表、「PP獲得にもポイント与えるべき」:

» PPとFLにもポイントを [F1 2010]
2009年末にポイント制度が変更されたが どうやらこの変更に対してフェラーリのステファーノ・ドメニカリ代表が 公式予選でポールポジションを獲得したドライバーに1ポイント、また決勝レース中にファステストラップを記録したドライバーにもさらに1ポイントを与える との意見を出した 確かにポイントは変更されたが結局のところ率としては変わっていないので PPやFLを獲得することでポイントをもらえるのであればポ... [続きを読む]

受信: 2010/01/01 17:29

« ザウバー、可夢偉のチームメイトは来週発表へ | トップページ | トロ・ロッソのシート確定は1月末に »