« ハミルトン、「まだバトンとは会っていない」 | トップページ | ルノー・チーム新代表にエリック・ブイユ氏 »

2010/01/06

クラッシュ・ゲート事件、ブリアトーレ氏逆転勝利

B.Ecclestone & F.Briatore (C)Renault F1 UK
拡大します
5日(火)、パリの大審院裁判所はいわゆる『クラッシュ・ゲート』事件を巡る処分について前ルノー・チーム代表のフラビオ・ブリアトーレ氏が提訴していた件で、この処分を不当とする判決を下した。

FIA(国際自動車連盟)はこの件でブリアトーレ氏にモータースポーツ界からの永久追放を言い渡していた。
これによりブリアトーレ氏は地位の復権を求めることになるとみられるが、しかし現実にモータースポーツ界への復帰は困難のようだ。

|

« ハミルトン、「まだバトンとは会っていない」 | トップページ | ルノー・チーム新代表にエリック・ブイユ氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47217529

この記事へのトラックバック一覧です: クラッシュ・ゲート事件、ブリアトーレ氏逆転勝利:

» F1(5348) 勝訴!!! [戀は糸しい糸しいと言う心]
                追放処分は撤回された!            [続きを読む]

受信: 2010/01/06 06:09

» ブリアトーレ復活か [FASTEST LAP -Ameba-]
クラッシュゲート事件でF1から追放されていたフラビオブリアトーレですが、 この処分を不当だと訴えていたようで、 その裁判の結果、処分が不当であるとの判決が出たようです。 #f1 しかしこれによってフラビオがF1に戻ってくることはないだろう・・・とのこと。 ま... [続きを読む]

受信: 2010/01/06 07:49

» [F1]フラビオ・ブリアトーレ、永久追放は無効の裁定 [試行錯誤のすぱいらる]
クラッシュゲートの首謀者としてFIAより永久追放処分を受けたフラビオ・ブリアトーレですが、処分撤回を求める裁判で勝利したようです。 ルノーF1チームのトップだったフラビオ・ブリアトーレがいわゆる“クラッシュゲート”の首謀者の1人ということで、FIAから... [続きを読む]

受信: 2010/01/06 10:35

» F1クラッシュ・ゲート事件ブリアトーレ氏勝利 [[246]ログ]
2008年、F1マレーシアGPで、ピケjrのマシンを故意にクラッシュさせ、アロン... [続きを読む]

受信: 2010/01/06 12:52

» ブリアトーレ逆転勝利するも復帰できるのか? [F1 2010]
シンガポールでのクラッシュゲートでFIAから永久追放を言い渡された ブリアトーレだったが 不服として裁判を起こしていたが どうやら FIAからの永久追放は不当との判決を受けた これでF1に復帰してくるのか?とも言われているが そう簡単にもいかないようで 「ブリアトーレの戻る席はない」 や フェラーリのステファーノ・ドメニカリ代表などは「冷めたスープはもう一度暖めてもおいしくはならない」 と厳しい状... [続きを読む]

受信: 2010/01/06 20:50

» クラッシュゲート事件、ブリアトーレ勝訴も・・・ [Station-wagon<ステーションワゴン>]
クラッシュゲート事件、ブリアトーレ勝訴も・・・ 2008年クラッシュゲート事件をめぐる前ルノー代表のF・ブリアトーレに対する処分について、パリの大審院裁判所はこれを不等としブリアトーレ勝訴の判決を下さしたが、FIAはこれに対し控訴の考えを示している。一方、...... [続きを読む]

受信: 2010/01/07 00:25

» 新車発表予定Part1!? [Station-wagon<ステーションワゴン>]
新車発表予定Part1!? テスト開始まで1ヶ月を切り、各チームとも新車の発表のタイミングを明らかに。果たして予定通りに新車発表が行われるだろうか?残念ながら経費削減を掲げて合同での発表会も予定されたが、残念ながら実現はしなかった。 どのようなユニークなマ...... [続きを読む]

受信: 2010/01/07 23:46

« ハミルトン、「まだバトンとは会っていない」 | トップページ | ルノー・チーム新代表にエリック・ブイユ氏 »