« マッサ(フェラーリ)、ロッシのテストに合流か | トップページ | アロンソ、2010年カラーリングの『F60』走らす »

2010/01/21

ニキ・ラウダ氏、ザウバーの陣容に高い評価

Niki Lauda (C)Ex.Jaguar Racing
拡大します
2010年のザウバー・チームのドライバーはデ・ラ・ロサ&小林可夢偉という陣容になることが確定したが、これについて元F1チャンピオンのニキ・ラウダ氏は高い評価を与えている。

「私はペーター(ザウバー代表)が今回、すこぶる賢明な判断を下したと評価しているよ。
デ・ラ・ロサはとても経験豊富で堅実なドライバーだし、彼の起用はおそらくスペインからのスポンサー獲得につながることだろう。
彼にはベッテルのようなスピードはないにしても、マシンの能力を十分に引き出す術を知っている。
なにしろあのマクラーレンで長い間マシンを開発してきたのだからね。
また一方には日本の若武者・小林可夢偉がいる。
この新旧の組み合わせはとてもいいものじゃないかな」

2010年、同チームのエンジン・サプライヤーとなるフェラーリからは、ジャンカルロ・フィジケーラの起用を勧められていたとみられるが、最終的にペーター・ザウバー代表は独自の判断でドライバーを決めたとみられる。

|

« マッサ(フェラーリ)、ロッシのテストに合流か | トップページ | アロンソ、2010年カラーリングの『F60』走らす »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47351469

この記事へのトラックバック一覧です: ニキ・ラウダ氏、ザウバーの陣容に高い評価:

« マッサ(フェラーリ)、ロッシのテストに合流か | トップページ | アロンソ、2010年カラーリングの『F60』走らす »