« トロ・ロッソのシート確定は1月末に | トップページ | 新抗争勃発か? ロズベルグがシューマッハ批判 »

2010/01/02

ベッテル、「シューマッハ騒動いまのうち」

S.Vettel & M.Schumacher (C)Race of Champions Org.
拡大します
元7回という稀代のチャンピオン復帰により、いまF1の話題はすっかりミハエル・シューマッハに集中しているようだが、これについてレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテルはすこぶるクールな評価を行っている。

同じドイツの後輩にあたるこの若者は、「間違いなく彼の復帰というのはF1にとって良いニュースだと思う。
だからいま世界中の人たちが彼のことを話題にしているんだろう。
彼が偉大なドライバーであることは誰も認めるけれど、でも41歳という年齢は現実にはF1においては厳しいものになるだろう。
果たして実際にシーズンが始まれば、どうなるんだろうね。
彼のチームメイトは24歳のニコ・ロズベルグだよ。
おそらく話題の中心は焦点は彼ということじゃなくなってしまうんじゃないか」と、イタリアの『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙に語っている。

|

« トロ・ロッソのシート確定は1月末に | トップページ | 新抗争勃発か? ロズベルグがシューマッハ批判 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47182024

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル、「シューマッハ騒動いまのうち」:

» ニコとベッテルのミハエルへの対抗心 [F1 2010]
ミハエルが復帰することに対して 若いドイツ人ドライバーの2人 ニコとベッテルから 「ミハエルは確かに素晴らしいチャンピオンだけれど、彼のドライビング戦術には疑わしいものがあると言わざるを得ない。彼はライバルを倒すためであれば、どかな犠牲でも惜しまない、そういう立場の人間なんだよ。それはこれまでの数々のレースを振り返ってみれば明らかなことだろう。みんながそれを真似したらF1は大変なことになってしまう... [続きを読む]

受信: 2010/01/02 12:11

« トロ・ロッソのシート確定は1月末に | トップページ | 新抗争勃発か? ロズベルグがシューマッハ批判 »