« ヴァージン・レーシングの新型車発表は2月3日に | トップページ | いよいよ明日から今オフ初テストがスタート »

2010/01/30

シンガポールGP、コースレイアウト変更を計画

Singapore Nightrace Image (C)Redbull Racing
拡大します
過去2回に渡り、F1唯一のナイトレースとして開催されたシンガポールGPだが、来年の開催に向け、コースレイアウトの変更を考えていることがわかった。

これは当地の『トゥデー』紙が伝えたもので、それによればこれまでの感想をまとめた結果、映像的な見地からは成功しているものの、全体にレースは低速でオーバーテイクのシーンが少なくエキサイティングに欠けるものということだ。

このため市街地コース特有の多過ぎるコーナーを整理しスピードアップを図り、オーバーテイクのチャンスを増やそうというもの。
ただし、地元のシンガポール観光局は「今年のレースは昨年と同じコースで、変更は2011年から」としている。

2010年のシンガポールGPはシーズン第15戦として9月26日日に決勝レースが行われる予定。

|

« ヴァージン・レーシングの新型車発表は2月3日に | トップページ | いよいよ明日から今オフ初テストがスタート »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47429989

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールGP、コースレイアウト変更を計画:

« ヴァージン・レーシングの新型車発表は2月3日に | トップページ | いよいよ明日から今オフ初テストがスタート »