« レッドブル・レーシング、最初のオフテスト間に合わず? | トップページ | M.シューマッハ、ヘレスでGP2マシンをテスト »

2010/01/13

コスワース、F1エンジン発送準備完了を発表

Cosworth Engine (C)Cosworth Engineering
拡大します
今シーズン、新規参戦チームのすべてに加え、ウィリアムズ・チームにも2006年以来となるエンジン供給を行うことが決まっているコスワースが、2010年シーズンを戦う新型エンジン『CA2010』の準備が整ったことを正式発表した。

コスワースのマーク・ギャラハー/ゼネラル・マネージャーは、「来月からスタートするオフテストに向け、最初のエンジンの準備ができた。
これから各カスタマーに向け、逐次発送することになる。
もちろんまだ開幕までにはさまざまな改善が必要になると思うが、最初の一歩を踏み出したことへの感慨を禁じ得ない」と、語った。

2010年シーズン、コスワースのF1エンジンは上記ウィリアムズ・チームの他、カンポス、ヴァージン・レーシング(マノー)、USF1、そしてロータスら新規参戦の4チームすべてに搭載される予定になっている。

|

« レッドブル・レーシング、最初のオフテスト間に合わず? | トップページ | M.シューマッハ、ヘレスでGP2マシンをテスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47280329

この記事へのトラックバック一覧です: コスワース、F1エンジン発送準備完了を発表:

» [F1]コスワース、エンジン初披露 [試行錯誤のすぱいらる]
コスワースは2010年用のF1エンジンCA2010の出荷準備が整ったと発表しました。 コスワースのゼネラルマネージャー、マーク・ギャラハーは次のように語っている。 「CA2010の最初のバッチが箱詰めされ、カスタマーに向けて出荷する寿日が出来た。これからマシンへの組み... [続きを読む]

受信: 2010/01/13 13:25

« レッドブル・レーシング、最初のオフテスト間に合わず? | トップページ | M.シューマッハ、ヘレスでGP2マシンをテスト »