« フェラーリ移籍のアロンソ、『アライ』と訣別 | トップページ | 小林可夢偉のチームメイト、フィジケーラ有力に »

2010/01/17

バトン、「F1引退したら、ダカールラリー出たい」

Carlos Sainz (C)Volks Wargen Motorsports
拡大します
2010年のダカールラリーはフォルクスワーゲンのマシンを駆った元WRC(世界ラリー選手権)チャンピオンであるカルロス・サインツがみごとな優勝を遂げたが、このニュースを聞いたF1チャンピオンのジェンソン・バトン(29歳:イギリス)も、「F1を引退したら自分もダカールラリーに出たい」と、180度異なる分野への進出に意欲をみせた。

「もしもF1以外のモータースポーツで何かやるとしたら、僕はぜひともダカールラリーに出たいと思っているんだ。
それはきっとこれまでのレースとはまるで異なる生活体験なんだと想像するよ。
でもどこかトップチームに入り、勝利を期待されるようなプレッシャーを受けながら出場したいとは思わない。
僕は純粋にモータースポーツを楽しむことを望むのだから、プライベート・チームで十分さ」

|

« フェラーリ移籍のアロンソ、『アライ』と訣別 | トップページ | 小林可夢偉のチームメイト、フィジケーラ有力に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47315876

この記事へのトラックバック一覧です: バトン、「F1引退したら、ダカールラリー出たい」:

« フェラーリ移籍のアロンソ、『アライ』と訣別 | トップページ | 小林可夢偉のチームメイト、フィジケーラ有力に »