« パフェット、2010年もマクラーレンのテストドライバーに | トップページ | フェラーリ移籍のアロンソ、『アライ』と訣別 »

2010/01/17

ブルツ、「もうF1に興味なし」

A.Wurz/Peugeot (C)Peugeot Sport
拡大します
1997年に当時のベネトン・チームからF1デビュー、その後ウィリアムズ・チームで活躍した他、マクラーレやホンダでテストドライバーも務めたアレクサンドル・ブルツ(35歳:オーストリア)だが、新規参戦チームの増加でドライバー市場が活気づく中、「もうF1に関心はない」と、距離を置いた姿勢であることを英『オートスポーツ』に示した。

「いくつかのケースで、僕にもF1復帰のチャンスがあったのは事実だよ。
でも、今は正直もうF1に関心はないな。
F1も以前とは変わってしまったからね。
今の僕はほんとうのビジネスとしてスポーツカー・レースを愛しているんだ。
そして今年もまたルマン24時間レースに挑戦するつもりだよ」

F1デビュー前の1996年にポルシェでル・マン24時間レースに優勝した経験を持つブルツは、昨2009年にも現在所属するプジョー・チームのマシンで自身2度目となる総合優勝を果たしている。

|

« パフェット、2010年もマクラーレンのテストドライバーに | トップページ | フェラーリ移籍のアロンソ、『アライ』と訣別 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47314985

この記事へのトラックバック一覧です: ブルツ、「もうF1に興味なし」:

» F1(5364) ヴルツ、 「F1は、もうええわ」 [戀は糸しい糸しいと言う心]
         USF1でのF1復帰が噂されているアレクサンダー・ヴルツ、「F [続きを読む]

受信: 2010/01/17 08:53

« パフェット、2010年もマクラーレンのテストドライバーに | トップページ | フェラーリ移籍のアロンソ、『アライ』と訣別 »