« ルノー・チーム新代表にエリック・ブイユ氏 | トップページ | ハイドフェルドはメルセデスのリザーブ&テスト? »

2010/01/06

ライコネン、「2010年王者はベッテル」と予想

Kimi Raikkonen (C)McLaren Group
拡大します
今シーズン、F1からWRC(世界ラリー選手権)へと活躍の舞台を換える元F1王者キミ・ライコネン(30歳:フィンランド)だが、「2010年のF1チャンピオンには若手のセバスチャン・ベッテルが最有力」との予想を披露した。

「承知のようにF1はマシンによって左右される部分が大きいので、今の段階で予想を立てるのはとても難しい。
フェラーリが来るかも知れないし、マクラーレンやメルセデスになるかも知れない。
でもレッドブルが今年も戦闘力を持っているとすれば、僕はベッテルが最も有力だと言いたいね」

またライコネンは、「おそらくモナコGPには行くつもりだよ。
なぜなら、そこで(F1の)シートを得るかも知れないからね」と、本気とも冗談とも取れないコメントを語っている。

|

« ルノー・チーム新代表にエリック・ブイユ氏 | トップページ | ハイドフェルドはメルセデスのリザーブ&テスト? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/47218013

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン、「2010年王者はベッテル」と予想:

» 2010のF1チャンピオン誰に賭ける? [[246]ログ]
日本にもブックメーカーがあるとすれば、今年のF1チャンピオンは誰に掛けますか? ... [続きを読む]

受信: 2010/01/12 01:32

« ルノー・チーム新代表にエリック・ブイユ氏 | トップページ | ハイドフェルドはメルセデスのリザーブ&テスト? »